スコーンの食べられるカフェや、スコーンの人気レシピなどを紹介する総合サイトです。 スコーンの情報が全てあるサイトを目指しています。

  


更新情報を受け取る
facebookページ
スコーン 特集ページ
  非スイーツ男子が淹れるお茶入門



非スイーツ男子が淹れるお茶入門

※このページは男子にオススメです。お茶を淹れてくれる男子を周りに増やしたい女子は、このページをシェア&ツイートしてみましょう。
その際のコメントは「 誰かお茶淹れてくれないかなぁ
ヽ(’ー’#)/ 」。


女子がリラックスして笑顔になると男子も幸せになれますよね? 今日はそのために「ていねいにお茶を淹れる」方法をお伝えします。
女性が嬉しくなるポイントも解説します。


所要時間は5分。手順が分かれば簡単です。
  .

■■ステップ1.100円ショップで買い物。■■
.
鍋(湯沸かし用)、ティーポット、ティーカップ、ティーストレイナー(茶漉し)、キャディスプーン(茶さじ)、タイマー。

一個一個見てみましょう。
ポット
鍋
ティーポット
ティーカップ
ティーカップ

ティーストレイナ
ティーストレイナ
キャディスプーン
キャディスプーン
タイマー
タイマー

アガるポイント かっこいいのでカタカナの道具の名前を覚えよう。
アガるポイントキャディスプーンは普通のスプーンでもいいのですが、アイテムがかわいい方がアフタヌーンティーの雰囲気を演出するので女性に喜ばれます。

■■ステップ2.ルピシアなどの紅茶専門店で、自分でお試し品をかぎながらお茶を選ぶ。■■
茶葉
紅茶屋さんでは、こういった袋に紅茶が10杯分くらい真空パックされています。たくさん種類がありますが、各種類をかげるようにお試し用の茶葉が置かれています。これらの中からシチュエーションに合わせて選ぶことも、心のこもったおもてなしなのです。
今回はジンジャーとカモミールのハーブティー。ハーブティーはカフェインなしです。
アガるポイント カフェインが入っていないので体にいい、つまり美容にいいんです。夜よく眠れてお肌にもイイ。
アガるポイント ジンジャーは体を温めるので冷え性の女性には嬉しいのです。冬使うとより良いです。

↓のアドレスから、ルピシアの店舗検索ができます。もちろんルピシアでなくてもOK!
http://www.lupicia.co.jp/shop/

■■ステップ3.鍋でお湯を沸かす■■

鍋にたっぷり水を入れて、強火で一気に加熱します。
※ミネラルウォーターではなく、水道水の方がいいです。空気をたくさん含んだ新鮮な水だからです。
.

■■ステップ4.沸騰する前に、ポットにお湯を少し入れて温めます■■
.

泡がプツプツ出たくらいの温まり具合で、ちょっとだけ (2~3cm入れば十分) お湯を入れて、
.

フタをしておきます。
.
アガるポイント ティーバッグではなくポットで淹れることにより、お茶がおいしくなりますし、雰囲気も出ます。

■■ステップ5.ポットからお湯を捨て、茶葉を入れる■■
.
お湯を捨ててから、キャディスプーンを使って茶葉を入れます。紅茶2杯分淹れるなら、キャディスプーン2杯半くらい入れればいいでしょう。

■■ステップ6.沸騰したらお湯を入れる■■
泡がブクブクする程に沸騰したら、
.

熱湯をポットに注ぎます。茶葉がお湯を吸うため、淹れるティーカップの数より少し多い分量を注ぎます。
.

■■ステップ7.蒸らす■■
.
急いでフタをして、タイマーで蒸らし時間を計ります。今回は1分半にしましたが、茶葉ごとに違うので茶葉の袋を読むといいです。

■■ステップ8.ティーカップに注ぐ■■
.

ティーストレイナーを使って茶葉がティーカップに入らないように注ぎます。
.
ティーカップからティーストレイナを取り出します。
アガるポイント 女子の目の前で注ぎましょう。おもてなし感が演出されます。
アガるポイント 高等テクニック:注ぎながら茶葉の名前と買った店を伝えると、特別なお茶であることが分かって嬉しいのです。 例えば「ローズヒップです」と言えば、その酸味と華やかな香りを探しながら味わう楽しさが生まれます。店名を伝えることで、女子がそれまで別の店で飲んできたローズヒップの味の記憶と照らし合わせる楽しさもあるのです。

■■ステップ9.サーブする■■
.
テーブルで注いだ後は、しばらくティーポットもテーブルに置いておくと、アフタヌーンティーらしさを演出できます。
アガるポイント お茶は総合エクスペリエンスです。雰囲気もあるとより楽しめます。

■■ステップ10.飲みましょう■■
.
おうちのインテリアは清潔に、落ち着ける雰囲気を作りましょう。

ご質問・感想などは スコーンシェルジュまで




お問い合わせ - 日本の伝統文化・ニュース
Copyright 2017 Tokyo Valley All rights reserved.
 
スイーツ