スコーンの食べられるカフェや、スコーンの人気レシピなどを紹介する総合サイトです。 スコーンの情報が全てあるサイトを目指しています。

  


更新情報を受け取る
facebookページ
スコーン 特集ページ
  膨らまない人へのチェック項目



膨らまない人へのチェック項目

※ 2015/1/4 追記: 膨らむためのレシピ動画を作りました。記事へ

スコーンのレシピは数多く出ていますが、行間が抜けている気がします。焼いたのに膨らまなかった、という人への説明文です。うまく膨らむための注意点をご紹介します。

■■ 1.ベーキングパウダーと小麦粉をしっかり混ぜていますか? ■ ■

箸で軽くかき混ぜただけでは、完全に混ざりません。

ホイッパーでかき混ぜる

という方法がオススメです。
ホイッパーは通常生クリームなどの液体を混ぜるのに使いますが、このようなシチュエーションでも有効です。

もしくは、

ビニール袋に粉もの全て入れて振って混ぜる

という方法もあります。
これも効果的ですが、ボウルからの移し変えが面倒かもしれません。


■ ■ 2.生地を手早くこね終えていますか? ■ ■

ベイキングパウダーは、液体に触れて温度が上がると膨らもうとし、時間が経つと効力がなくなります。
牛乳を足してから手でこね始めると、手の体温や空気の温度が移るので、急いでこねる必要があります。
具体的には10分以内にこね終えてオーブンに入れるのが理想です。


■ ■ 3.レシピの分量をきっちり守っていますか? ■ ■

特に小麦粉、ベーキングパウダー、牛乳の量のバランスが膨らむ/膨らまないに影響します。
デジタルの計量器は、反応がリアルタイムではなく少し遅れるため、入れ過ぎることがあります。
1グラムでもオーバーした分は袋に戻すか、残念ですが捨てましょう。

また、牛乳を入れた直後は粉っぽいので、ちょっとレシピよりも多く牛乳を足したい気持ちにかられます。
そこでぐっとこらえて、乾いた粉を生地に取り込みながら手早くこねましょう。
だんだん耳たぶくらいの柔らかさで落ち着いてくるはずです。


ご質問・感想などは スコーンシェルジュまで




お問い合わせ - 日本の伝統文化・ニュース
Copyright 2017 Tokyo Valley All rights reserved.
 
スイーツ