スコーンの食べられるカフェや、スコーンの人気レシピなどを紹介する総合サイトです。 スコーンの情報が全てあるサイトを目指しています。

  


更新情報を受け取る
facebookページ
スコーン カフェ
  スコーンの食べられる全国のカフェをご紹介します。

1ページ目 
1 (現在のページ)   2   3   4   ... 5  
一つ後  最後のページ

 


ショウゾウ コーヒー ストア SHOZO COFFEE STORE - 表参道/コーヒー専門店 [食べログ]

ショウゾウ コーヒー ストア - 料理写真:カラメルラテ+ラム(ホット) ショウゾウ コーヒー ストア - 料理写真:カラメルラテ+ラム(ホット) ショウゾウ コーヒー ストア - 料理写真:アイスカフェオレ 450円 ショウゾウ コーヒー ストア - 料理写真:チョコと珈琲のパウンド、マドレーヌ ショウゾウ コーヒー ストア - 外観写真:外観 ショウゾウ コーヒー ストア - 外観写真:外観 ショウゾウ コーヒー ストア - 外観写真:外観 ショウゾウ コーヒー ストア - 外観写真:外観
  スコーンシェルジュのコメント
表参道の屋台群COMMON246の一番奥にある木造のかわいらしい小屋。店員のお姉さんはふんわりおっとり。
フードコートのように、屋台群の中心にイスとテーブルがたくさんあるのでイートインができますが、お店で温めてもらうことはできません。そこで店員さんにオススメしてもらったのが、常温でもおいしいプレーン以外のスコーン。抹茶やホワイトチョコなどありますが、どれも本当においしく、ほろりと崩れる食感と、優しい香りと味。
夜7時閉店なので、それまでに行けば仕事上がりに夜カフェができます。コーヒーショップも別の屋台で出ているので、飲食共に専門店で買えるのです。
チョコスコーン  


ザ・ラウンジ THE LOUNGE - 恵比寿/ラウンジ [食べログ]

ザ・ラウンジ - 料理写真: ザ・ラウンジ - 料理写真: ザ・ラウンジ - 店内写真:写真&メニュー ザ・ラウンジ - 店内写真:写真&メニュー ザ・ラウンジ - 店内写真: ザ・ラウンジ - 店内写真: ザ・ラウンジ - 料理写真:大好きなクラブサンド ザ・ラウンジ - 料理写真:
  スコーンシェルジュのコメント
恵比寿だと「歩粉」という粉の味を大事にするカフェがありますが、そこと対照的な場所がこちら。ホテルのラウンジです。いかにもホテルです、バターと卵しっかり入れてますといったスタイルのスコーン。円柱型でオオカミの口を作る程強烈に膨らませることのない、上品な落ち着いたしっとりスコーン。このしっとり感は僕がスコーンを作る時のお手本にしています。
平日なら予約なしでも入れることが多いので気楽に来られます。内装が伝統ある感じなのはいいのですが、ウェブサイトに載っている程外の景色が良くない(庭の手入れが甘い)ので、スコーンそのものを楽しみたい方であればいいのかも。
プレーンスコーン  


松之助 N.Y. 東京・代官山店 MATSUNOSUKE マツノスケニューヨーク - 代官山/ケーキ [食べログ]

松之助 N.Y. - 料理写真:アイスカフェラテ&アイスティー 松之助 N.Y. - 料理写真:サワークリームアップルパイ 松之助 N.Y. - 店内写真: 松之助 N.Y. - 店内写真: 松之助 N.Y. - 料理写真:チョコレートパイ 松之助 N.Y. - 料理写真:バナナクリームパイ 松之助 N.Y. - 料理写真:ニューヨークチーズケーキ 松之助 N.Y. - 料理写真:
  スコーンシェルジュのコメント
松之助といえばパイとケーキで有名ですが、実はスコーンもあります。

温めて、ジャムとホイップクリームが乗って出てきます。クリームは動物性のためか、程よい柔らかさ。

卵らしき甘い香りと砂糖らしき甘い味。小麦粉の成分は薄力粉がメインと思われる、ふわっと軽い食感。
水分を含んでしっとりというよりはむしろ、崩れやすい、さっくりほろほろな仕上がり。

形は抜き型でも扇型でもなく、生地を一個一個丸めて形作った模様です。
店名のニューヨークから、アメリカンなスコーンがイメージできますが、特にブリティッシュともどちらともつきません。

代官山の旧山手通りを眺めながらスコーンを食べる午後もいいかもしれませんね。

conanoco scone 春日本店 コナノコ スコーン - 春日/洋菓子(その他) [食べログ]

conanoco scone - 料理写真: conanoco scone - 料理写真: conanoco scone - 店内写真: conanoco scone - 店内写真: conanoco scone - 料理写真: conanoco scone - 料理写真: conanoco scone - 料理写真: conanoco scone - 料理写真:
  スコーンシェルジュのコメント
東京のスコーンなカフェといえばここ、というくらい基本として押さえておきたいところ。
円柱型なのでイギリスなスコーンや、ホテルのアフタヌーンティーの形です。生地自体が基本甘めで、紅茶・チョコ・キャラメルなどたくさんの種類からちょこちょこ選んでいく、という意味ではスイーツスイーツしたスタイルなのではと。
春日本店でイートインする場合は席が狭いので注意です。誰かと一緒に行く場合、スコーン好き同士でないと、単なるカフェとしてはゆっくりしづらいからです。。

歩粉 hoco - 恵比寿/カフェ [食べログ]

歩粉 - 料理写真: 歩粉 - 料理写真: 歩粉 - 店内写真: 歩粉 - 店内写真: 歩粉 - 料理写真: 歩粉 - 料理写真:2皿目 歩粉 - 料理写真:1皿目 歩粉 - 料理写真:ハーブティー
  スコーンシェルジュのコメント
僕が一番オススメなカフェがここ。全粒粉って諸刃の剣のようなもので、使い方を間違えるとザラザラした食感になったり無駄に雑味が多くなってもはやスイーツではなくなってしまったりするんですよね。
全粒粉を使ったら生地を休ませないといけないのだけれども、放置し過ぎると今度はベイキングパウダーの力がなくなり、焼いた時に膨らまなくなる。そのざらざらをなくす作業の加減、薄力粉と全粒粉とのバランス感覚が天才的と言えるでしょう^-^
一つの皿にスコーン以外も一緒に乗せるセットを頼めば、ここの店主がいかにハイレベルかが多角的に伝わると思います♪

アール Tea Salon EARL - 渋谷/カフェ [食べログ]

アール - 料理写真:イングリッシュアフタヌーンティー アール - 料理写真: アール - 店内写真: アール - 店内写真: アール - 料理写真:スコーンセット(プレーン・ココア) アール - 料理写真:スコーン(プレーン・ココア) アール - 料理写真: アール - 料理写真:
  スコーンシェルジュのコメント
ホテル系の円柱型スコーン。僕が行った時はたまたまオレンジピールのスコーンが焼きたてでした。さくっふわっという表現がぴったりな食感。スコーンを割るとオレンジの香りが漂ってくる。レーズンスコーンの方は、焼いてしばらく時間が経っているせいか、もう少ししっとりずっしりという印象。しかし乾くほどに時間が経過しているわけではなかったです。
どちらも黄色い生地から伝わってくるように、卵入りだと思います。卵と砂糖をしっかり入れているような甘さ。でも重く感じないのは、上述した軽い食感のおかげかも。
紅茶の器もきれいで、眺めているだけで楽しめます。店内はクリーム色系の白で優しい雰囲気。店員さんも、気取らないものの上品で気遣いのできる方々です。

ルピシア 自由が丘本店 LUPICIA - 自由が丘/紅茶専門店 [食べログ]

ルピシア - 料理写真:BLTサンド ルピシア - 料理写真:マスカット烏龍&アルゼンチン・マテ茶グリーン ルピシア - 店内写真:3Fテラス席 ルピシア - 店内写真:2階のティーサロン ルピシア - 料理写真:BLTサンド ルピシア - 料理写真:粗めに潰されたマッシュポテト&マリネされたニンジンとパプリカ ルピシア - 料理写真:BLTサンド ルピシア - 料理写真:デザート2種
  スコーンシェルジュのコメント
「スコーンってどんな食べ物?どうやって食べるの?」という方にオススメ。円形の少し腹割れした甘い香りのスコーンです。クロテッドクリームとジャムが付いてきます。
スコーン初心者でない方にはオススメしません。ここは紅茶屋さんなので本当に紅茶がおいしいのですが、逆にスコーンには力を入れていないためムード重視なのです。。(T-T スコーンを食べようと勇んで入店すると後悔しますw

ベノア ティールーム Benois - 銀座/カフェ [食べログ]

ベノア - 料理写真:【クリームティーセット…1,365円】♫2012/8 ベノア - 料理写真:下段 ローストビーフサンド ベノア - 店内写真:店内の雰囲気@2012/8 ベノア - 店内写真:店内① ベノア - 料理写真:アフタヌーンティー ケーキスタンド ベノア - 料理写真:上段 チーズケーキ、フルーツ盛り合わせ ベノア - 料理写真:中段 紅茶のスコーン クロテッドクリーム・ジャム ベノア - 料理写真:セイロン・ウバ
  スコーンシェルジュのコメント
ここはスコーン自体が取り立てておいしいというわけではありません。遠くの町からここのスコーンを目指して食べに来るのではなく、銀座でのお買い物で休憩する時、イングリッシュに上品な場所を選びたい場合にはここがいいでしょう。

ローズベーカリー Rose Bakery - 二重橋前/カフェ [食べログ]

ローズベーカリー - 料理写真:カンパーニュ 1/2 700円 ローズベーカリー - 料理写真:カット後 ローズベーカリー - 店内写真:Rose Bakery ローズベーカリー - 店内写真:Rose Bakery ローズベーカリー - 料理写真:全体 ローズベーカリー - 料理写真:キッシュと2種類の野菜 ローズベーカリー - 料理写真:“ビーガンケーキ、チョコレートオレンジリコッタタルト、キャロットケーキ” ローズベーカリー - 料理写真:キッシュと2種類の野菜
  スコーンシェルジュのコメント
スコーンがメインのカフェというよりは、オーガニックな食事の中にスコーンもある、といった品揃え。ホテルのようにバターや卵で重厚に仕上げたのでも、純粋なスイーツとして薄力粉だけでさらりと仕上げたのでもない、小麦粉の風味を楽しめるスコーン。おそらく全粒粉のようなある意味雑味とも言える粉の配分をしている模様。
客席は完全にオープンで席との間が近いので、あまり秘密のトークはできない感じです。ただ、外から光がよく入るし雰囲気もきれい目で優しめなので、居心地は良くて長居がしたくなります。
丸の内仲通りのしゅっとした雰囲気をこの店も持っていて、それを助長するようにコムデギャルソンも入っています。「服見ながらご飯食べるのはちょっと。。」という方は避けた方がいいかも。Rose Bakeryなら銀座にもありますし。

ブレッドワークス breadworks - 天王洲アイル/カフェ [食べログ]

ブレッドワークス - 料理写真: ブレッドワークス - 料理写真:翌日の朝はCampagne(カンパーニュでサンドイッチ!) ブレッドワークス - 店内写真:BREADWORKS(ブレッドワークス) ブレッドワークス - 店内写真: ブレッドワークス - 料理写真:Campagne(カンパーニュー) Half/ハーフサイズ ¥300 ブレッドワークス - 料理写真:Campagne(カンパーニュー) Half/ハーフサイズ ¥300 ブレッドワークス - 料理写真:Raisin Bread(レーズンパン) \160 ブレッドワークス - 料理写真:Raisin Bread(レーズンパン) \160
  スコーンシェルジュのコメント
イギリス系ともアメリカ系とも分類しがたい、独自路線を行く、でもおいしいスコーン。生地は甘くしっとり外はさっくり、密度は濃いが重くない。
おいしいのは分かるけど270円って、テイクアウトとしては高くないですかね(T-T イートインするなら、運河が見えるさわやかな空気と優しい雰囲気の店内で、モトを取った感があるかも。

画面トップに戻る


お問い合わせ - 日本の伝統文化・ニュース
Copyright 2017 Tokyo Valley All rights reserved.
 
スイーツ